スポンサーリンク

HATTEKERバリカンの高機能についてとことん解析!評判・価格比較などまとめレビュー!

hatterker 中国製品

今話題のHATTEKER。

脱毛器もあるらしいですが、私はバリカンを購入して子供の髪の毛を切ってみました!

使ってみて良かった点、そして悪かったというか注意するべき点も、赤裸々に紹介します。

  • HATTEKERの会社
  • どこで購入するのがおススメか

などもネットショップ6選掲載しています。

HATTEKERを使いだしたら、もう高額な日本製品は使えないかも!?

スポンサーリンク

HATTEKERのバリカンを詳しく分析!

【HATTEKER】購入しました。

そこで、HATTEKERの商品が一体どんなふうになっていて、性能はどうなのか、画像付きで解説します。

hatterker

 

まずはHATTEKERの詳細がこちら↓

 

ブランドメーカー HATTEKER
生産国 中国
重さ(本体) 約240g
アタッチメント 6種類
稼働時間 約150分(2時間30分)
充電時間 90分
充電方法 ACアダプター充電式(USB・コンセントどちらでも充電可)
使用電池 リチウムイオン電池
水洗い 刃の部分のみ水洗い可
電源 海外対応
取扱説明書 あり(日本語対応)
PSEマーク あり
保証期間 1年間

 

HATTEKERは

  • ハテカー
  • ハッテカー

と呼びます。

どちらの呼び方が正しいかはよく分かりませんが、ハッテカーと呼んでいる人の方が多いので、ハッテカーだと思います(笑)

 

生産国は中国です。

会社も中国にあります。

 

アタッチメントの種類は6種類あり、髪の毛の長さを色々と調整できるようになっています。

hatterker

 

充電時間は90分とありますが、私は30分ぐらいでも使えました。

バリカンできる稼働時間は、2時間30分もあります。

私はバリカンが15分ぐらいで終わったので、充電時間も30分ほどで良かったのかも^^

 

充電は、アダプターがついているのでコンセントに指すだけ。

HATTEKER

 

USBにも対応しているので、パソコンやスマホでも充電できます。

 

電池はリチウムイオン電池という、マンガン乾電池の10倍電力容量が大きく、寿命の長い電池を使用しています。

HATTEKERの商品説明を見ると、水洗いができると書いてありますが、バッテリー部分は水洗いすると壊れるとも書かれています。

 

どこに電池が入っているかというと、本体の下側の中です。

ここ↓

HATTEKER

HATTEKER

 

これが濡れると壊れてしまいます。

使った後の水洗いは、刃を下側に向けて電源を入れないで洗うことがベストです。

 

ちなみに、私は既に2回水洗いしていますが、その後問題なく電源が入っています。

下側は濡らさないようにすると、水洗いしても大丈夫です。

 

あと、電源は「AC100-240V 50-60Hz」となっており、海外でも使えると記載があります。

コンセントの先はこんな感じです。

HATTEKER

 

つ、使えそうですかね? 日本専用?

USBがあるので、もし充電できなかったらスマホで充電かな(笑)

でも、海外までバリカンをそもそも持っていく、ということがないので、ここはクリアだとしましょう。

 

次に「取扱説明書」

これが意外と口コミでも、良くない評価です。

 

というのも、HATTEKERの取扱説明書は、1冊の説明書に多言語書かれています。

最初のページは英語。

真ん中あたりに日本語。

hatterker

hatterker

 

もはや、最初のページが英語なのかどうかも分かりません(笑)

面倒で1冊にまとめたのでしょうか。。。

ちょっと分かりにくいです。

 

HATTEKERはPSEマークがついています。

HATTEKER

 

PSEマークとは、電気製品が安全性を満たしていることを示すマーク。

日本ではこれがないと販売ができません。

中国製品だと、このPSEマークがないものもありそうですが、HATTEKERに関してはちゃんとあるので大丈夫です。

 

最後に保証期間。

1年間の保証期間がついています。

HATTEKER

 

※楽天市場のHATTEKER専門店のみ

 

中国製品なのに、日本製品並みに品質もサービスもしっかりしています。

ということは、それなりに値段もするのでは?

と思いますが・・・

 

ビックリするほど、安いんです。

スポンサーリンク

HATTEKERバリカンの価格が驚愕的!!!

HATTEKERのバリカンは、約3,500~5,000円で購入できます。

 

通常、性能がよいバリカンは1万円以上2万円以下のお値段します。

パナソニックなどがそうです。

 

もちろん、パナソニックは性能が良く、長持ちもするので人気も高いのですが、HATTEKERもかなり性能は良いです。

同じような品質で値段は半額以下。

 

但し、購入するプラットフォームによって値段に結構差があります。

アマゾンが一番安いですが、それよりも安いのがやっぱりメルカリ。

 

ECサイト 平均価格
Amazon 3,800円
楽天市場 4,500円
ヤフーショッピング 4,600円
ヤマダモール 5,100円
Qoo10 5,600円
メルカリ 2,800円

 

メルカリは一番安いですが、保証がついていません。

ただ新品が多いので、とにかく安く買いたい!と言う人は、メルカリがおすすめ。

 

次い安いのはアマゾンですが、アマゾンも保証がどこにも記載されていません。

ただ、何かあればAmazonに連絡が出来るのと、ポイント還元もあるので、大手ネットモールの中では一番安いと言えます。

メルカリだと「個人間で話し合って下さい」とか言われることも多いですよね。

 

安心感を求めるなら、断然楽天市場。

楽天市場ではHATTEKERの専門店らしきお店があります。

hatteker

 

楽天市場で出店している会社は中国にあるのですが、楽天市場が代行で販売を行っており、保証期間が1年ついています。

但し、保証期間がついているのが、楽天市場の中でも【HATTEKER】のお店だけ。

 

HATTEKER

 

同じ楽天市場でも、他のショップは保証期間がありません。

※到着7日以内の交換等は受け付けています。

 

HATTEKERは優秀な電化製品ですが、アマゾンの口コミを見ていると、たまに

  • 充電器が動かない
  • すぐに壊れた

などの声もあるので、その場合の対応をきちんとしてもらえるかどうか、が重要です。

 

楽天市場だと、アマゾンよりも1,000円前後高いですが、バリカンは意外と早く壊れる印象があるので、私は楽天市場で購入しました。

こちらの記事で、値段についての比較を詳しく解説しています↓

 

参考にしてみて下さい^^

スポンサーリンク

HATTEKERバリカンおすすめの理由と注意点

金額も良心的だし、製品も素晴らしい。

そこまで優秀なHATTEKERですが、個人的におススメの理由はまずこの3つ!

  • コスパがいい
  • 性能がいい
  • 口コミ評価がすこぶる高い

 

料金の安さ、切れ味もよく使いやすい性能の良さ。

 

そしてもう一つ、とにかく口コミ評価の高さ。

アマゾンや他外国ネットショップを確認しても、どこも星が4以上。

※満点は☆5です。

 

たまに☆1をつけている人もいますが、充電器が壊れていたり、説明書が入っていなかったり。

そういうこともある中、断然☆5が人が多いこと。

 

ここまで評価が高いHATTEKERを、実際に使ってみても良かった!

 

但し、使ってみて分かった注意点もあります。

  • 充電器
  • 防水
  • 汚れ
  • 切れ味
  • 取扱説明書

 

その辺もこちらでまとめていますので、参考にしてみて下さい↓

 

総合的に評価すると、うちは☆4.5。

なぜ☆5の満点ではないか?というと、、、

到着して箱を開けたら、本体がぬるっとしていたこと…。

 

これも他の人の口コミでも共通していました(笑)

バリカンで子供の髪の毛をカットするならHATTEKERの理由3選と注意点5選!に写真や説明があります!

スポンサーリンク

まとめ

HATTEKERを2回使ってみましたが、いやぁ本当に素人でもやりやすいです^^

それも、楽に時間も早くできちゃうので、毎日でも使いたくなっちゃいます(笑)

子供が男の子の場合、ママがバリカンする人も結構いますが、ほとんどの人がガタガタな髪形になる!と言います。

そしてその子供を見ると・・・う、うんそうだね・・・となることも。

是非このHATTEKER使ってみてほしい!!!

劇的にバリカン技術、変わります( ̄ー ̄)ニヤリ

スポンサーリンク
この記事を書いた人
mirai

元エステティシャンで今は3人の息子を育てる母ちゃんです。
アラフォーになったら一気に太りました。。。
美味しいもの大好きで、息子を無理やり誘って暴食しています。
自分の気になることを記事にしたり、体験談を主に執筆しています^^

honualoははハワイ語でhonua(地球)& aloha(愛)という意味です。
ハワイのような自然あふれる大地が地球を守ってくれますように。

miraiをフォローする
中国製品
honualo

コメント

タイトルとURLをコピーしました