昆虫食

昆虫食

昆虫食の栄養と効果効能総まとめ!美味しい虫・食べてはいけない虫も紹介!

昆虫食の栄養を虫ごとにまとめました。 驚くべき効果効能は2030年の食糧不足対策としても注目されています。 それだけでなく、地球環境破壊を止めるためにも、虫を食べることはアメリカでは推奨されています。 少しの量でしっかり取れる栄養を知って、手軽に取れるスーパーフード的栄養を取り入れていく昆虫食の指南書として、美味しい虫や食べてはいけない虫など紹介しています。
昆虫食

食べやすい昆虫ランキング1~10位!味と食感・特徴は?

内山昭一さんという「食べられる虫ハンドブック」の著書でもある昆虫料理研究家が、【うまい昆虫ベスト10】を選びました。 さてさて1~10位までにランキングした虫は??? 味と食感、虫の特徴を詳しくまとめました。 どうぞご覧ください。 ※一切画像は乗せていません。
昆虫食

昆虫食で食べてはいけない虫27選と状態!お勧めできない人はこんな人!

昆虫食がかなりブームになってきましたが、そうなってくるとその辺の公園や川にいる虫を捕まえて食べてもいいんじゃないの? という結論になる。 でも待って。 素人判断では怖い【絶対に食べてはいけない昆虫】が存在する。 今回はその「人類が食してはいけない昆虫たち」と「食べてはいけないお勧めできない人」をテーマに紹介します。
昆虫食

コオロギは食べ物。その栄養と食べ方7種類と食用にする人気の理由

コオロギは食べるもの。 そう認識させられたのが、つい最近。 2030年には食糧危機で主食はコオロギになるかもしれない。 でも、実は豊富なコオロギの栄養。 コオロギの栄養を求めて、今コオロギ食用化が凄い勢いで進んでいます。 その実態とコオロギの食べ方を紹介します。
昆虫食

セミの栄養効果は想像を遥かに超える健康食品だった!蝉は食べ物。

セミを食べる習慣が日本にはあまりありませんが、実は豊富なたんぱく源である蝉。 そんなセミには、タンパク質以外の栄養はあるのか また、食べると効果のある効用はなんなのか調べてみました。 蝉の食べ方や味、歴史までざっくり紹介!
昆虫食

蟻の栄養効果が想像を超えていた⁉昆虫食の頂点!その味と食べ方

アリは漢の時代には薬として使用されていたほど、栄養成分がぎっしりと詰まった、昆虫食の王様。 蟻を食べることで改善される、日常の様々な体の悩みを解決してくれるその効果効能と、アリに 含まれている栄養成分をまとめました。 実際にアリは世界でどう食べられているのか、またその味は? なども掲載しています。 蟻の集団生活が引き起こす、謎のフェロモンとは?
タイトルとURLをコピーしました